Coco share
Coco share ―ココシェア―
役立つSNS情報をここからシェア

Coco share
Coco share ―ココシェア―
役立つSNS情報をここからシェア

Coco share > 機能紹介 > 【Instagram】ストーリーズのカウントダウン、絵文字スライダー、クイズスタンプについて

【Instagram】ストーリーズのカウントダウン、絵文字スライダー、クイズスタンプについて

機能紹介

インスタのメインとなるフィード投稿よりも、ストーリーズばかりを見ているというユーザーが増加しています。

ストーリーズ限定で使える機能も充実しています!その一方で、機能がありすぎてどのように活用すればよいか分からないとの声も上がっています。

そこでこの記事では次の3つの機能の役割や使い方などについてご紹介したいと思います。

カウントダウン 
絵文字スライダー
クイズスタンプ

ストーリーズのカウントダウン機能とは?

カウントダウン機能を使うと、ストーリーズ投稿画面にカウントダウンスタンプを貼ることができます。

終了日時を選択すると、カウントダウンが始まります。

そしてカウントダウンが0になると、背景にクラッカーが舞い散る仕組みになっています。

誕生日やコンサート、新年など明るく楽しい行事に関するカウントダウンを設定している人が目立ちます。

企業アカウントであれば、イベントを盛り上げるツールとして活用しましょう。開店1周年まであと何日、出店するフェスまであと何日など。

このカウントダウンスタンプを見た人は、シェアすることができます。
不特定多数の人が見る可能性があるため、店舗の知名度アップの効果を期待することができます。

では次にストーリーズの投稿画面にカウントダウンスタンプを貼る手順についてご紹介しますね。

①ストーリーズの作成画面を開き、投稿したい画像または動画を選択します。

②画面上部にある顔マークをタップします。

③使えるツールの一覧が表示されるのでカウントダウンをタップします。

カウントダウンスタンプ

④カウントダウン名と終了日時を入力し、ストーリーズを投稿すれば完了です。

カウントダウン

ストーリーズの絵文字スライダーとは?

絵文字スライダーとは、アンケートスタンプのようにストーリーズを見ている人に簡単なアンケートができる機能のことです。

アンケートスタンプは二択です。一方絵文字スライダーを使うと、どのくらい当てはまるのかを長さで示すことができます。

例えばハンバーガーはどれくらい好き?と質問したとします。

右いっぱいまでスライダーさせていると、ものすごく好きという気持ちを表現することができます。
微妙な長さにすると、ちょっと苦手という気持ちを表します。

好きか嫌いかの二択ではなく、少し好きとか少し苦手のように微妙な気持ちを調査することができます。

絵文字スライダーは、次の手順で使います。

①ストーリーズに投稿する画像または動画を選択し、画面上部にある顔スタンプをタップします。

②表示される一覧の中から、顔マーク付きの横に伸びているバーをタップします。

絵文字スライダースタンプ

③質問内容を入力します。

④絵文字はそのままでもよいですが、質問内容に合うものを選ぶことができます。

絵文字スライダー

あとはストーリーズに投稿するだけです。

ストーリーズのクイズスタンプとは?

クイズスタンプとは、ストーリーズを見ている人に24択のクイズが出題できる機能です。

ストーリーズにクイズが表示されていると、ちょっと答えてみようかなという気持ちになります。

企業アカウントであれば、店舗や商品に関するクイズを出すことでお客さんの関心を高めることができます。

クイズスタンプの使い方は、基本的にカウントダウンや絵文字スライダーと同じです。

ストーリーズに投稿する画像または動画を選択し、顔スタンプをタップします。一覧の中からクイズスタンプを選択します。

クイズスタンプ

その後クイズと選択肢を入力して、正解を設定します。

クイズ

あとはストーリーズに投稿すればOKです。

まとめ

いかがでしたか?

ストーリーズを見ている人とコミュニケーションが取りやすくなる3つの機能についてご紹介しました。

企業アカウントの場合、ストーリーズを投稿するだけよりも、これらの機能を使った方がお客さんの関心を高めることができます。

どれも使い方は簡単ですのでぜひご活用ください。

このカテゴリのおすすめサービス

みさりん

【自己紹介】
朝はインスタから始まり夜はインスタで終わるぐらいのインスタヘビーユーザーです。暇さえあればSNSしてます。
返信早めです。趣味はアニメと漫画とシーシャ。時々ネイル。

【アピールポイント】
ミーハーなので、若い子の情報すぐ取り入れがちです。まだまだ追いつかないですが、なんとか若ぶってます!!!
流行りに乗り遅れないように日々研究しています( ´•ω•` )

Scroll Up