Coco share Coco share ―ココシェア― 役立つSNS・WEB情報をここからシェア

Coco share > 機能紹介 > 【Instagram】リポストのやり方と注意すべき点について

【Instagram】リポストのやり方と注意すべき点について

機能紹介

Twitterでいうところの『リツイート』のような、Instagramにはそういった拡散機能は無いの?
いいえ、あります。
正確には拡散というほど、Twitter波には広がり散らないとは思いますが、、

そのInstagramの拡散が『リポスト』(リグラム)機能です!
また、今まではリポストには専用のアプリが必要でしたが、現在はInstagram内でリポストできるようになりました。
今回はこの『リポスト』のやり方について、アプリを使ったパターンとInstagramでのパターンと2パターンのご紹介をしていきます!
リポストをする上での気を付けるポイントも併せてご確認くださいね。

リポストとは

そもそもリポストとはどんな機能なのでしょうか?

リポストとはInstagramで他のユーザーの投稿を自分のアカウントで引用し、シェア(再投稿)することを言います。
何故Twitterと比べると、それほど拡散力がないかというと、
Twitterのリツイートは投稿をボタンひとつで簡単にリツイート出来ますが、
Instagramのリポストは手順が多少多く、専用アプリを使わなければいけなかったりします。

専用アプリ(Repost for Instagram)を使ってリポストする方法

リポスト専用アプリは沢山ありますが、今回はRepost for Instagramでリポストしてみたいと思います!
まずはアプリをダウンロードしてください。↑
アプリを立ち上げると説明書が出てくるので、その手順に沿って進めていきましょう。

リポストアプリ立ち上げ

Instagramを開いてリポストしたい投稿を見つけ、右上をタップします。

…

リンクをコピーをタップします。

リンクをコピー

アプリに戻ります。
黄色枠内の部分では、リポストのロゴの位置を変えられます。
紫枠内の部分では、リポストのロゴの背景を白か黒に変えられます。
自分の好きな感じに変更したら真ん中下のリポストマークをタップします。

リポスト

許可するをタップします。

許可

これでリポスト画像が作成され、スマホ内のアルバムに保存されました。
Instagramを開いて作成されたリポスト画像を選択します。
次へをタップ。
※ここでは、フィルターなどはかけないようにしましょう。
著作権の侵害になる可能性があります。

次へ

本文もコピーされているのでペーストします。

ペースト

OKをタップしてシェアします。

OK

これで投稿(シェア)完了です。
投稿されたものはこんな感じになります。

投稿完了

アプリを使えば「Repost」と自動で記載されているので、便利です♪

アプリを使わないでインスタ内でリポストする方法

リポストしたい投稿を見つけたら投稿画像の左下紙飛行機マークをタップします。

シェアマーク

シェアするリスト一覧が出ますが、自分のストーリーズに投稿を追加をタップします。

ストーリーズに投稿を追加

一旦ストーリーズに投稿をシェアします。
気になる人は後程ストーリーズ投稿を消しても大丈夫です!

ストーリーズ投稿

ストーリーズに投稿できたら一度自分のストーリーズを確認して右下の…その他をタップします。

その他

投稿としてシェアをタップします。

投稿としてシェア

すると、フィードの投稿画面に切り替わるので、次へをタップします。
あくまで、リポストは”引用”なので加工や編集など手を加えないようにしましょう。

次へ

キャプション(投稿内容)では、リポストをするお礼の気持ちを述べるのがマナーです。その他にも引用元の情報、リポスト投稿であることも同時に明記しましょう。リポストする際は、タグ付けも同時にしてあげるのが親切ですね。

タグ付け

タグ付け

タグ付けのやり方はコチラの記事からご確認ください↓
【Instagram】タグ付けって?投稿でタグ付けをする方法

キャプションを書いてシェアで投稿完了です。

シェア

投稿されたものを見てみると、「リポスト」のロゴみたいなものは記載されないようです。

リポスト

リポストの際のマナーや気を付ける点

先ほども述べたように、リポストは他人の投稿を自身のアカウントで引用するので、最低限のマナーや注意すべき点があるので気を付けましょう。

画像を編集、加工しない

著作権の侵害にあたらないようにする為には、画像に直接文字の入力や色変更、フィルターをかける、トリミングするなどの編集は行わず、元の投稿内容をそのまま引用するようにしましょう。

リポストさせていただくお礼をする

リポストするにあたり、投稿主さんに感謝の意が伝わるようにしましょう!一番丁寧なのは、一度承諾を得てから投稿するのが確実です。確認しない場合には必ず、お礼の言葉を述べましょう。

リポストであることを明記する

この投稿はリポストです、など投稿を見てくれるユーザーに分かりやすく明記するのが良いでしょう。アプリを使えば勝手に「Repost」と明記されるので分かりやすいですね。

投稿主をメンションorタグ付けする

リポストしたことを投稿主さんに伝わるように、タグ付けやメンションで入れるのもマナーで、できれば記載すべきでしょう。

まとめ

いかがでしたか?リポストってよく聞くけど実際にはやったことがない方も少なくないと思います。気に入った投稿はフォロワーのみんなにもシェアしてあげたいですよね♪リポストする際には気を付けなければいけない点もあるので、Instagramをより円滑に楽しむためにもマナーは忘れずにリポスト機能使ってみてください♪

このカテゴリのおすすめサービス

みさりん

【自己紹介】
朝はインスタから始まり夜はインスタで終わるぐらいのインスタヘビーユーザーです。暇さえあればSNSしてます。
返信早めです。趣味はアニメと漫画とシーシャ。時々ネイル。

【アピールポイント】
ミーハーなので、若い子の情報すぐ取り入れがちです。まだまだ追いつかないですが、なんとか若ぶってます!!!
流行りに乗り遅れないように日々研究しています( ´•ω•` )