Coco share Coco share ―ココシェア― 役立つSNS・WEB情報をここからシェア

Coco share > 機能紹介 > 【Instagram】非公開アカウントへの切り替え方

【Instagram】非公開アカウントへの切り替え方

機能紹介

インスタグラムでのセキュリティが心配!

という方にはオススメの設定「非公開アカウント」

この設定にしている方も少なくないのでは?

今回はこちらの非公開アカウントの設定の仕方や

他のユーザーにはどう表示されるのか、調べていきたいと思います!!

非公開アカウントとは

そもそもインスタグラムでアカウントを作ると何も設定していなければ、全ての人に公開されます。

が、この非公開設定にすることにより、友達リクエストを承認した限られたユーザーにのみアカウントを公開することができます。

つまり、自身のアカウントをフォローしていない人には見ることができないので、インスタを安全に使おうと思った時にはオススメの設定ですね。

ただし、注意が必要なのは非公開設定にしてしまうと

インスタを活用する上で欠かせない「ハッシュタグ」を使うことができなくなるのです。

もっと細かくいうと、ハッシュタグを投稿に付けることはできるのですが、ハッシュタグ検索をしたときに検索に引っ掛からないということです。

インスタをよく使う方にとってこれは結構痛手ですよね。

ですが、インスタを見るだけ専門のアカウントだったり、

フォロワーを増やしたいなどの目的がない場合だったら特に問題はないのかもしれません。

非公開アカウントの切り替え方

今回はもともとあるインスタグラムアカウントを非公開設定にしてみたいと思います!

簡単すぎるので皆さんもすぐに設定できると思います!

まず、プロアカウントやビジネスアカウントでは非公開設定にできないので、一度個人用アカウントの切り替えが必要になります。

切り替え不可

 

まず、プロフィールページの右上三本線をタップ→設定をタップ

設定

プライバシー設定をタップ

プライバシー設定

アカウントのプライバシー設定をタップ

デフォルトは「公開」になっています。

アカウントのプライバシー設定

非公開アカウント横のトグルスイッチ(グレーのバー)を一度タップ

青色に変わったら変更完了です。

非公開設定オン

手順はとってもシンプルで簡単ですよね。

次に他のユーザーからの表示のされ方など、どうなっているのか見てみましょう!

 

どう表示される?

まず、非公開アカウントになっていたら、アカウントのプロフィールページ、ユーザー名の先頭に鍵マークが付きました。

鍵アカ

他のユーザーから非公開アカウントを見た際にはこのように表示されます。

ユーザーネームとアイコン、プロフィール以外は一切見えません。

非公開アカウント

次に、他のユーザーからフォローがあった場合、

普通のアカウントだったらフォローされた通知のみですが、

非公開アカウントの場合一度フォローリクエストという通知が来ます。

フォローリクエスト

フォローリクエストは♡のアイコン(アクティビティ)から確認できます。

そしてこの非公開アカウントがフォローを承認すると、

承認

フォローした方はこのような通知がいきます。

フォロー承認

これで初めて非公開アカウントを見ることができます。

フォローを承認しない限りは見ることができないのでご安心ください!

 

まとめ

非公開アカウントにすれば、Instagramをより安全に使うことができますね!

SNSでのプライバシー問題や、トラブルなどを防ぐにはとてもオススメの設定かと思います。

しかし、デメリットとして前述したようにハッシュタグ検索に引っかからないことや、フォロワーを伸ばしにくいこともあるので、

アカウントの使用用途によって使い分けましょう(^_-)-☆

このカテゴリのおすすめサービス

みさりん

【自己紹介】
朝はインスタから始まり夜はインスタで終わるぐらいのインスタヘビーユーザーです。暇さえあればSNSしてます。
返信早めです。趣味はアニメと漫画とシーシャ。時々ネイル。

【アピールポイント】
ミーハーなので、若い子の情報すぐ取り入れがちです。まだまだ追いつかないですが、なんとか若ぶってます!!!
流行りに乗り遅れないように日々研究しています( ´•ω•` )