Coco share Coco share ―ココシェア― 役立つSNS・WEB情報をここからシェア

Coco share > NEWS > 【コロナ対策支援金】返済不要の給付金《持続化給付金》に関する準備と申請についてのまとめ

【コロナ対策支援金】返済不要の給付金《持続化給付金》に関する準備と申請についてのまとめ

NEWS

経産省が返済不要の給付金を支給することを発表しました。
持続化給付金を受け取るための基準や、準備しておくもの、申請までをまとめましたのでご参考にしてください。
※申請に必要な事項の詳細等については4月最終週を目途に確定・公表されるので随時更新していきます。2020年4月22日現在

持続化給付金とは

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して事業の継続を下支えし、再起の糧として事業全般に広く使える給付金です。
支給金額は、法人は200万円、個人事業者は100万円となっております。
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

【対象】
◆売上が前年同月比で50%以上減少している者
※2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月を選択することができます。
◆資本金10億円以上の大企業を除く、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

■売上減少分の計算方法
前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)
※上記を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。

申請に必要な情報

【法人の方】
・住所
・口座番号(法人名義の通帳の写しで確認します。)
①法人番号
②2019年の確定申告書類の控え
③減収月の事業収入額を示した帳簿等

【個人の方】
・住所
・口座番号(個人名義の通帳の写しで確認します。)
①本人確認書類
②2019年の確定申告書類の控え
③減収月の事業収入額を示した帳簿等

※③については、法人、個人事業主ともに、様式は問いません。
※今後、変更・追加の可能性があります。

実際に始まるのはいつ?

申請:補正予算の成立後、1週間程度で申請受付を開始
給付:申請後、2週間程度で給付することを想定(電子申請の場合)
※申請者の銀行口座に振り込み

補正予算案の成立は早くても4月最終週になりそうなので、申請受付開始は早くても5月に入ってからになる予想です。もっと遅くなる可能性も多いにあります。

申請方法

Web上での申請を基本とし、必要に応じ、感染症対策を講じた上で完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口を順次設置します。
※申請にあたり、GビズIDを取得する必要はありません。

まとめ

申請支援窓口は融資等の相談も行っているので既に数ヶ月先まで予約が取れない状況、さらに窓口申請の場合には行政を通して申請書が政府機関に送られる為、支給までには相当な日数がかかりそうです。なので受給を急ぐ場合には、なるべくオンライン申請に対応できるよう、あらかじめ必要書類の準備をしていきましょう。また、政府からの最新の情報も常にチェックすることが重要です。この持続化給付金を利用できる事業者の方は是非有効に活用しましょう。

相談ダイヤル
中小企業 金融・給付金相談窓口
0570-783183(平日・休日9:00~17:00)

経済産業省新型コロナウィルス支援策
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

このカテゴリのおすすめサービス

みさりん

【自己紹介】
朝はインスタから始まり夜はインスタで終わるぐらいのインスタヘビーユーザーです。暇さえあればSNSしてます。
返信早めです。趣味はアニメと漫画とシーシャ。時々ネイル。

【アピールポイント】
ミーハーなので、若い子の情報すぐ取り入れがちです。まだまだ追いつかないですが、なんとか若ぶってます!!!
流行りに乗り遅れないように日々研究しています( ´•ω•` )